バランスボールダイエットに挑戦

バランスボールダイエットとは、60cmくらいの弾力性ボールを使ったエクササイズで、身体の内部の筋肉強化をして燃焼効率を上げることを目的としたダイエット法です。お腹だけポッコリ出てしまうのは、内部の筋肉インナーマッスルが衰えて燃焼効率が下がっているためなのです。

姿勢が悪いこと、運動不足による筋肉の衰え、そして肥満は、病気を引き起こす原因となります。肩こりや頭痛、腰痛などもそれらが原因となっている場合があります。バランスボールダイエットは、骨盤のゆがみから解消することもできるので、血液の流れを良くする効果が得られます。姿勢を美しくすることは、身体を健康的に戻すといえるのです。

このバランスボールダイエットのエクササイズは、いたって簡単です。バランスボールに数分乗るだけでオッケー。グラグラ不安定なボールの上では自然と姿勢を保とうとするので結果としてバランスの良い筋肉が鍛えられるのです。

バランスボール選びは、バランスボールの上に座ったときに膝を90度に曲げて足がつくものが良いです。日本人女性の場合は60cmくらいのバランスボールがよいでしょう。バランスボールダイエットは姿勢を正すことで基礎代謝を上げるダイエット法です。普段の仕事や家事の疲れをほぐすこともできます。毎日数分バランスボールに乗るトレーニングをリラックスしながら続けるのがよいでしょう。

さっそくバランスボールダイエットを開始するなら・・・

フィットネスクラブが作ったバランスボール55cm(固定用リング付き)【at-brains Inc.select shop/美容健康ダイエットゲルマニウム品、生活家電まで!】
フィットネスクラブが作ったバランスボール55cm(固定用リング付き)

ノウハウテキストが付いていますので
エクササイズのやり方がわからないというあなたでも簡単にはじめられますよ。

posted by ダイエットアドバイザー“りょう” at 07:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | バランスボールダイエット

ボールエクササイズ

著 者: 池田 康祐


筋トレやウォーキングなどが面倒くさいけど、ダイエットは肉体改造を手軽にしたいって我侭な意見に応えるかのように発売されているエクササイズボール。

我が家でも転がっています。というか大活躍しています。

特に食べ過ぎたと感じた日や翌日には必ずしています。 体重管理がカロリー計算よりも簡単にできる健康維持法だと考えているからです。

そこで、「今更・・・」って感じですが、ボールエクササイズをまとめてみました。


・目的
健康維持や体力増強


・基本姿勢
全身の力を抜き、頭・胸・腰が一直線になるように背筋を伸ばしてボールに座る。
膝から下の足部分がボールに触れないように膝は90度以上に曲げて、足の裏全体でボールの弾力性を利用して弾みながら歩く動作を繰り返す。


・ボール選び
身長160cmの人では直径55cmのボール。それを基準にサイズを選んでください。


・効果
中年期以降の肥満・高血圧・糖尿病などの生活習慣病の予防や体力増進。

平衡感覚を刺激してバランス能力を高める。


ボール自体に弾力性があるので、膝や腰などにかかる衝撃を吸収し、高齢者や関節に障害のある方でも無理なく行えます。


進めかたとしては、軽く歩く程度の運動強度メニューで15分〜30分ほど行い、徐々に歩く速度を速めていき、15分以上を一週間に3回以上行うのが良いでしょう。

また、前後・左右・上下の多様な動きを行うので、老化で低下した筋力を鍛えるだけでなく、歩行に必要な神経と筋肉の協調性を改善し、転倒防止にも役立ちます。


注意事項としては、高血圧や心臓病などの方は、スポーツドクターなどからメディカルチェックを受けるほうが良いでしょう。


        IRORINET  hrrp://yasuhironet.com


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

posted by ダイエットアドバイザー“りょう” at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | バランスボールダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。